こども歯磨き粉 フッ素なし

▼▼子供用歯磨き粉【ブリアン】は、ここから買うと安いですよ ▼▼

 

こども歯磨き粉ブリアンの成分は?

 

歯磨き粉や化粧品の成分にうるさい私。ブリアンの成分も調べてみました!

 

パッケージに掲載されている全成分を確認すると、
ブリアンの成分は?

 

このように記載されています。
5つだけというのは、少ないですね〜。余計な添加物が含まれていないのがわかりますね!

1.デキストリン
2.フルクトオリゴ糖
3.エリスリトール
4.乳酸菌
5.香料

 

あれ?ブリス菌「BLIS M18」は入ってないの??
と思われる方もいると思いますが、4、乳酸菌が「BLIS M18」になります。

 

ブリス菌は、乳酸菌の一種だったんですね。
乳酸菌には種類が多くて、健康にもいいと言われていますが、虫歯予防にに効果がある乳酸菌もあったんですね!

 

それぞれ詳しく見ていきます!

 

1.デキストリン

デキストリンは甘藷(サツマイモ)由来のでんぷん。
通常、粉状の化粧品を固形にしたり、エキスを顆粒にしたりするのにつかわれる成分です。
ブリアンでは、ブリス菌を粉状にするために、使われていると推測できます。
便秘の解消やダイエット効果もある成分であり、安全といえると思います。

 

2.フルクトオリゴ糖

難消化性のオリゴ糖です。
腸内の環境を良好に保ち、おなかの調子を整える効果があります。タマネギ、ニンニク、ゴボウ、アスパラガスなどの野菜にも少量含まれています。

 

虫歯予防成分「BLIS M18」と相性が良く”活性化”する効果があるため使われています。
”糖”とつきますが、虫歯の原因になりにくいオリゴ糖ですので虫歯の心配はいらないそうです。

 

3.エリスリトール

これは「天然の甘味料」になります。
ブリアンのおいしい味付けのために使われています。

 

口内の細菌同士のつながりをゆるめて、歯垢を分解する効果もあるそうです。

 

4.乳酸菌

先述した通り、この乳酸菌が、ブリス菌「BLIS M18」です!
ブリス菌の働きについても調べました(*'ω'*)

 

ブリス菌とは?

BLIS M18は虫歯菌除去成分で、虫歯菌と同じ種属の菌ですがミュータンス菌を抑える働きのある善玉菌です。
虫歯にならないたった2%の子供たちから発見された乳酸菌で、歯科先進国のニュージーランドでは、BLIS M18のみを純粋培養して虫歯予防のチュアブルとして販売しています。

 

BLIS M18を毎日一定量以上投与すると、虫歯菌が減少することが臨床試験で証明されています。

 

また虫歯菌を減らすだけではなく、ある2つの酵素を作り出すことがわかっています。
一つはウレアーゼという酵素で、酸性度を下げて虫歯になりづらくさせる働きがあり、もう一つはデキストラナーゼといって、歯垢を歯に付きづらくさせます。

 

このような働きをもった善玉菌・BLIS M18は、虫歯を抑制する働きが非常に高い希少なものであることがわかります。

 

ブリス菌の安全性は世界的に認められていて、チュアブルとして数年前から世界中で販売されています。
子供のうちから一定量のBLIS M18を常に口腔内に入れることで、虫歯菌の増殖を防ぎ、大人になっても虫歯になりにくい口内環境にすることが可能です。
この効果を十分に発揮させるにはBLIS M18を生きたまま口の中に入れ、口腔内に定着させる必要があります。

 

5.香料

ただいま、ブリアンにはイチゴ味と、ぶどう味がありますが、違いはこの香料になります。
いちご香料、ぶどう香料が使われています。
これは、子どもが楽しく歯磨きをするのに必要な成分ですね。

 

ただ、ここは、単に香料と掲載するのではなく、香料の成分まで明示してもらえたらより安心なんですけどね。。。
企業秘密なのかしら?
まぁ、食品にも使われている香料をわずか0.004グラムだけ使っているとのことなので、子どもにも赤ちゃんにも問題ないと言えます。

 

ブリアンは、添加物がなく安全

ブリアンは、全成分をみるとわかるとおり、通常のペースト状やジェル状の歯磨き粉に含まれている余計な成分が含まれていません。
市販の歯磨き粉のパッケージを見ると、以下のような成分が含まれていることが多いと思います。

1.発泡剤
2.界面活性剤
3.保存料
4.殺菌剤
5.防腐剤(パラベン)

 

これらの添加物は、皆さんもご存じの通り、身体に有害な成分になりますので、食べるべきではありません。
うがいができない小さな子には、使うべきではないと思います。

 

発泡剤

大人の歯磨き粉にも通常入っている成分ですが、口の中が泡だらけになって、すぐに磨いた気にさせてしまいます。
また、泡立ってしまうと口の中が良く見えなくなってしまうので、仕上げ磨きには適しません。
食べられないものなので、うがいができない子には使うべきではないと思います。

 

防腐剤(パラベン)

基本、どんな歯磨き粉や化粧品にも含まれてしまっている成分です。
ですが、アレルギー疾患を引き起こす可能性もあると言われているので、使わないに越したことはありません。

 

ブリアンは、一回で一包使いきりという形状にしているので、防腐剤フリーでも腐らなくて安全なんですね。

 

というわけで、安全な成分でできていることが分かったブリアン
今なら、初回なんと60%オフで購入できるキャンペーン中なので、気になった方はお早めにどうぞ(*'ω'*)

>>ブリアン公式サイトはこちらから


 

 

おすすめのこども歯磨き粉については、トップページをご覧ください!

 

 

▼▼子供用歯磨き粉【ブリアン】は、ここから買うと安いですよ ▼▼